文の練習

Mix Tape

IMG_4244

もう秋ですね。10月12日で2周年になります。うっかり3周年と色んな方に言ってしまいましたが、2周年でした、すみません。ここのところ時間の感覚がおかしいです。当日は開店を飾ったクマの花輪も友人らによって衣替えさせられるようです。

少し前に母親がアラレちゃんカー…ではなく古いマーチのコンパクトカーで迎えに来てくれた時、乗り込むと

カフェオ〜レ ア〜ア〜ア〜〜
カフェオ〜レ ア〜ア〜ア〜〜
カフェオ〜レ ア〜ア〜ア〜〜
飲みたい! 飲みたい!

という音楽がシュールに流れていました。
ん?そのへんにあるカセットテープを適当に流したらしい。カセットテープか、懐かしい!よく見ると90年代に大学の友人が誕生日プレゼントとして作ってくれたミックステープでした。あの時はまだカセットテープでしたっけ。合間にガチャッとか音が入ったりして、当時はジャマに感じた雑音すら懐かしい。私はこれを聴いていた頃、クリーム色のタートルネックを着ていたことをなぜか同時に思い出します。今、カセットテープで聴きたい気分。
このミックステープを作ってくれた友人は、開店当初から店を手伝ってくれている仲間になりました。時は流れました。

古道具屋さんの間で「物が出なくなった」という話をよく聞きます。数年前までは市場で100年以上前のものもよく出ていたようですが、今ではろくなものが出ないと。私は「そうでしょうねえ」と言います。
その人の店には私が子ども時代に使っていた80年代の生活雑貨が店に並ぶようになってきました。好きなプラスチック(プラッチックとも言う)も、家にあった類いのものがちらほら。しかも前プラスチック時代のベークライトや樹脂ではなく、本当にただのプラスチックでそこそこ高い。先日も連続して見つけたプラッチック・サンドイッチ・バスケットはお気に入り。今になってよく考えてみたらこれは竹の代用品だったのだなあ、と思う。なるほどね。

昭和から平成への過渡期。あの時に舗装されていなかった砂利道はコンクリートになって、ナメクジとの戦いだったあばら屋は新築され、家の前のどぶ川は埋められた事を思い出す。もう、アレもコレもヴィンテージになっちゃったんですね。仕入れをしながら、なぜかそんな事が淋しいこの頃です。

カフェオ〜レはどのインディーズバンドの歌だったのか、ミックスした本人も覚えておりません。