NEWS -

“Think Pink Goods”

img_5210
“Think Pink”のピンクコーナーですが、諸事情により予定より早く終了させていただきます。
何とぞご了承ください。福田里香さんがデザインしたエプロン”esiliina”は引き続き12月6日(火)まで販売しております。
いろいろな着方があるため、スタッフのやり方をご参考ください。

里香さんからいただいたこの言葉はヘプバーンの映画「Funny Face」(邦題”パリの恋人”)
で使われたミュージカル” Think Pink”から。

ファッション誌の編集室で次号の特集を決めかねているところ、
編集長のミス・プレスコットンがピンク特集を思いつき「Think Pink!」と叫び踊りだします。編集室をピンク一色にしたあと、彼女は1人だけグレーのスーツで登場。最初は分かりませんでしたが、英語で「良いように考える」という前向きな意味があるそうです。日本語にはない、英語が持つ独特のニュアンス。

さて、今回の企画に合わせて幾つかプロダクトを作りました。クリスマスや新年のお祝いにいかがでしょうか。通販をお受けしています。
全国送料500円でお送りします。
ご希望の方はご住所、お電話番号、お名前、商品名、個数をメールにてお知らせください。

s__29523971

(1) letter press “a lot” 日めくりカレンダー(¥4,000)
活版印刷。毎朝新しい気持ちで数字をめくります。数字はの下には毎日違うイギリス菓子がプレスされています。イギリスの古い木版、亜鉛版を使用。アルミのスタンド付き。

(2) letter press “a lot” Think Pink メッセージカードセット 4枚入(¥864)
活版印刷。「良いように考える」という前向きな意味を持つ言葉をカードにしました。
メッセージカードに、またはブックマークに。手書きの文字を亜鉛版にして、1枚1枚プレスしています。

houhomespunと福田里香とThink Pink

omake01-2
当店ではこの季節の定番”houhomespun”さん(#hou_homespun)による、手紡ぎ手織りのマフラー・ストールを11月25日(金)より販売します。

今年はヤク、キャメル、カシミアという新たな素材も加わり、昨年とはまた違う顔を見せてくれそうです。小さなマフラーから大判のストールまでが揃いますが、毛の質に合わせて色や形を決めるため、何ができるかは毎年のお楽しみ。私もまだ未知なのです。
私の好きなローズマリーの鉄媒染をした男っぽいカーキのストールやツイードなどもリクエストしておきました。

img_3959

さて、今年はこけら落としに初日11月25日(金)・26日(土)と”Think Pink + りんご祭り”を開催します。houhomespun作品の中でもピンクのアイテムでまとめたコーナーを作り、
福田里香さん(#riccafukuda)には”PINK TREATS”と題したピンク色の果肉りんご”紅の夢”で作るお菓子を出していただきます。お皿は辻和美さんのピンクリムプレート、という色めく2日間。”PINK TREATS”はお席が満席になりましたが、ピンクコーナーは11月25日(金)から12月6日(火)までご覧いただけます。それ以外の作品は12月26日(月)まで展示販売致しますが、数に限りがございますのでお早めに。

ピンクはここ2~3年によく着るようになった色。そういえばこれまでのn100イベントで色々なピンクバリエーションが出ていて、取り入れやすさから気になるようになったのでした。それをきっかけに少しづつピンクアイテムを身の回りに増やしていったのですが、もう少し色について考え、まとめてみたいと思い、集めていたピンクのラッピングペーパーやカトラリーをラッピングの達人、福田里香さんにお送りしたところすぐさま「Think Pink」という楽しげな言葉が返ってきました。ヘプバーンの映画”Funny Face”の挿入歌からですが、調べてみると英語で「良いように考える」という意味もあるそう。心にポッとあかりを灯すようなカラーならではのニュアンスです。

色とは不思議なもので。houhomespunの上杉さんに今年このピンクを多めに作っておいて欲しい、とお願いしたらキリッとしたピンクを染めておいてくれました。
img_3952左は向こうのほうに青が見えるピンク。右は黄色が見えるピンクでした。当然の事ながら色にはグラデーションがありますが、みなさんが素材の色や質感、それらの組み合わせの向こうに好きなニュアンスを見つけ出して、感覚で選んでいただけると嬉しいです。これら以外にもヴィンテージの雑貨や活版印刷のメッセージカードなど織り交ぜております。クリスマスプレゼントなどにもおすすめ。

ピンクの先ってことで赤もあります。
2016_02
2016_03-2

・esiliina by ricca + cocca
モデルのdansko JAPAN代表の荒井さんが着用しているエプロンを販売します。福田里香さんがプロデュースした代官山coccaのエプロン”esiliina”(#esiliinariccacocca)です。
2型のうち写真の”エシリーナハーベスト”は収穫者のためのエプロンと名付けられています。薄手の軽くて強いリネンを使用し、2本ある肩ひもが肩への負担を減らしてくれます。エプロンのセンターについている紐を工夫して結ぶとカンガルーのような大きな袋が出来上がり。ハーブやフルーツを収穫するイメージだそう。いろんなアレンジが出来るエプロンなのですがここではストールが落ちにくい様に肩ひもで留めています。

もう1型の”エシリーナエッグス”は収集家のためのショートエプロン。卵が16個入るポケットが付いているショートエプロンで、料理だけでなく、物を収納して分類するお仕事の方にもおすすめだそう。可愛らしいアイディアがあって実用性も兼ねた身軽なエプロンなのです。色も北欧カラーをイメージした基本の6色があります。こちらも12月6日までの展開になります。

・辻和美さんの器について
数に限りがあるため、「福田里香のPINK TREATS」にご参加されるお客様から優先的に販売させていただきます。残りは11月27日(日)より一般的に販売させていただきますが、数の見通しが立たないため、当店Instagramで告知でさせていただきます。予めご了承くださいませ。

展示会の詳しいご案内はこちら→
2016年11月25日(金)ー12月26日(月)
羊・カシミア・ヤク・キャメル
手紡ぎ手織りのマフラーとストール
――― and “Think Pink +りんご祭り”

月報 2016.11

img_4893

img_4865

img_4741

img_4906

今年もあっという間に終わりそうですね。もうそろそろ本格的に寒くなる前に、心地よく年越しできるような暖かいアイテムも入荷しました。Kotonさんから新作のカシミアのセーター、アームウォーマー、カーディガンが届いています。肉厚で1枚でもかなり軽く、暖かい。お洗濯も型くずれしにくい厚みと形ですので長年愛用していただけると思います。他にも英国Jhonstonsのニットキャップ、手袋、靴下など使うほどふわっと愛らしく変化してくれる冬の味方を揃えてます。

水野悠祐さんのいろいろな木の種類を使ったヘラが届いています。大きなエンジュのサラダボウルも。今回は少しでしたが、小さな豆皿、プレート、ボウル、トレイ、キッチンツールなどをいろいろな木材で今後作っていただく予定です。こちらもお楽しみに。

古道具もアメリカ、日本のものを中心に新に入荷しています。金属で一番好きなアルミのものも、知らず知らず集合。アルミ好きな方々に見ていただきたいです。

今月のfoodmoodの販売は11月18日(金)です。小袋ののみの販売で、ご予約はお受けしておりません。たくさん数をご用意しておりますのでゆっくりお出かけください。どうぞよろしくお願いします。