NEWS -

ハタノワタルさんの紙のトレイ

1Fにて展覧会中は休みなしで、それ以外は金、土、日、月は喫茶の席をご用意しているのですが・・・

IMG_1137

2月はこんな感じでお出ししています。

IMG_1134

IMG_1145

紙漉き職人ハタノワタルさんのトレイを喫茶で使っています。
今回は黒をご用意。
不思議な素材感、手触り、使い道いろいろでとても重宝しております。

まずアルミ板を芯にして手漉きの和紙を張り、柿渋、アクリル樹脂に顔料などでコーティングします。亜麻仁油系のナチュラルなオイルを塗り重ねたあと、さらに柿渋と顔料で着色し、オイル。最後にガラス質で仕上げています。

仕上げがガラス質ですが、見た目には分かりません。水を弾き、火にも強いです。
トレイとしての使用はもちろん、なんと鍋敷きにしてもOK。プレートとしても使えるので直接お菓子をのせることも可能です。使用後は洗剤で洗い流せます。長年使用されていると表面のコーティングが剥がれてくることがありますが、その場合は油や顔料の塗り直しといったメンテナンスをお受けしています。

こちらは通信販売も可能です。お問い合わせやご購入をご希望の方はメールでお申込み下さい。

180mm X 270mm X 厚2mm / 約290g
¥5184

月報 2016.2

IMG_1072

IMG_1114

IMG_1119

2月5日(金)より七里知子「signal」が始まります。
銅版画技法のひとつであるメゾチントによる小作品の展覧会です。

七里さんは10年来の知人。会社員をしながらもコツコツと絵を描き続け、定期的にギャラリーで個展を開いたりと、描くことに対して意欲的な姿勢を見せてきました。当初は抽象的な油絵をしていて、モヤモヤとした線や色の中には陰鬱さもフツフツと湧くこじれた情熱も見えるような気がして、面白く見ていたものです。
油絵と並行して、ここ数年取り組んでいるという雁皮刷りのメゾチント作品の陰影は彼女の持っているニュアンスにぴったりだなあと思うのですが、昔話からインスピレーションを受けた作品など、具象的で可愛らしいモチーフも登場します。蔵書票や名刺サイズの作品もあり、プレゼントにもおすすめです。

【喫茶営業のお知らせ】
期間中はゆっくり展覧会をご覧いただくため、休みなく喫茶営業致します。といってもオーガニックジャスミン、ハーブティーを中心とするお茶の席です。
会期終了後も金、土、日、月は1Fにて喫茶営業致します。
2月は中本純也さん、古い器などを使って召し上がっていただきます

2月の看板メニューはプーアール”老曼峨”と月餅。

【販売スケジュール】
2月5日(金)〜
リトアニアチョコレートNaive(板状チョコレート、ドリンキングチョコレート)を販売します。

板状チョコレートはご試食もしていただけます。

2月11日(木 祝)〜14日(日)
ikukoさんのストロベリースコーン(¥380)を販売します。pinkにお包みします。ご予約可。お電話(075-744-6936)かメール(sankakuha@gmail.com)でご連絡ください。

放るもん市と年末年始の営業のお知らせ

IMG_0601

2015年ありがとうございました。
最後は恒例の放るもん市で終わります。

12月26日(土)〜27日(日)放るもん市あり。2Fは常設を通常通り営業しております。

12月28日(月)〜2016年1月2日(土)休業

1月3日(日)〜8日(金)11:30〜18:00 営業

1月9日(土) 通常営業

よろしくお願いします!