NEWS - 2013

関美穂子 型染めカレンダー2014「夢の違法建築」

秘密基地とか、工作とか、
付け足しつけたしで完成していくお城 — 関美穂子

2014calender

 

10月25日(金)より販売致します。
「ポスター型カレンダー」580mm X 820mm / 印刷版 / 1470円
「ポスター型カレンダー原画」580mm X 820mm / 手染め / 16800円(限定数)
「葉書型カレンダー10枚セット」100mm X 148mm / 印刷版 / 10枚セット / 1500円

全国一律500円で配送も致します。通販ご希望の方は
・お名前(漢字フルネーム)
・ご住所
・お電話番号
・お支払い方法(銀行口座への先払い / +300円で代引)
を記載してメールでご注文下さい。追ってお見積もりをご案内致します。

※ 画像は「原画」の画像になります。印刷版は二色印刷になり、風合いが異なります。配送前に画像とともに確認のメールをお送りします。

※ 過去のポストカードをおまけにお付けしています。

芹沢銈介の流れを汲む型染めらしいやり方で、大胆に、おおらかに、型からはみ出た関さんらしい構想が詰まったカレンダーになりました。インテリアとして来年は1年眺め続けていただきたいと思います。
カレンダーをそのまま葉書にした10枚セットは年賀状としておすすめします。卓上に、携帯用に、もらった人はきっと嬉しいはず。

全国でお取り扱いしていただけるお店様を探しています。雑貨屋さん、書店さん、いかがですかー?是非お問い合わせ下さい。そして以下のスケジュールでこまごまとした関美穂子雑貨とともにカレンダー販売イベントが始まります。原画も展示販売致します。各会場のアクセス方法、休業日などはウェブサイトをご確認ください。

2013年10月25日(金)〜11月4日(祝・月)
橙灯 daidai galarie cafe(東京)

2013年11月1日(金)〜11月15日(金)
恵文社一乗寺店(京都)

2013年11月10日(日)〜12月8日(日)
喫茶ミンカ(鎌倉)

2013年11月26日(火)〜12月15日(日)
倉敷意匠アチブランチ(倉敷)

2013.10月

kuma

おかげさまで10月12日(土)で1周年を迎えます。開店日の時のように、お祭り好きの友人らが秘密裏にイベントを仕込んでくれていた様子。当日は11時からLADER君特製のくま饅頭を配るそうです。無くなり次第終了。そして好日居さんがお茶を淹れてくれます。新茶ジャスミン針王、珍珠王、韓国ドゥングレ茶の生姜ブレンド。こちらは20時までふるまいます。
くまの花輪の衣装替えもあるらしいです。

冬のあたたかいものが入荷しはじめました。F/styleのウールニット、エプロン、綿ニット長袖シャツ、Ishihara Mariさんの手編み手袋とキャップ、岡文女さんホームスパンマフラー、中本純也さんの白磁の茶壷、ポット、ピッチャー、サウスアベニューの新茶ジャスミン、プーアル(熟茶、生茶)など。H.P.E.のラオスの手織物は一部販売を継続しています。黒タイのシルク反物はチェックなどを中心に販売を続けています。

10月11日(金)・・・foodmood入荷 ※ご予約可

10月12日(土)11:00〜20:00・・・開店1周年 ふるまい饅頭

10月25日(金)15:00〜・・・坂田焼菓子店 ※ご予約可。メニュー決まり次第告知します

10月25日(金)〜27日(日)・・・展覧会「緑青 / 小原聖子」
※25日(金)・26日(土)WSあり

10月26日(土)、27日(日)・・・山形芋煮会@好日居

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【foodmoodのおやつ ご予約を承ります】

個数制限無しでご予約をお受けいたします。予定数に達し次第〆切させていただきますのでご了承くださいませ。

ご希望の方は
お名前(フルネーム)、お電話番号、商品名、数、ご来店日
メールでお知らせ下さい。
食べものですので、キャンセルはご容赦下さい。
また、10月11日(金)〜15日(火)にご来店いただける方に限らせていただきます。

※数に達し次第終了いたします。メールアドレスに間違いがあると届かない場合がございますので、確認メールを当店からご返信した時点で、ご予約完了となります。返信メールが無い場合は完了しておりませんので、ご注意下さい。

メニュー)

①メイプルグラノーラ 420円
②黒ごまスティック 380円
③ピーナツバター 420円
④ジンジャー 380円
⑤キャラメルナッツ 380円
⑥レモンサブレ 380円
⑦チョコとココナツ 380円
⑧青のり&カシューナッツ 380円
⑨ジャンボ メイプルグラノーラ 1250円

H.P.E. Textile by HAND — シルク、木綿、葛

20日(金)より販売するH.P.Eの布、おすすめの使い方を少しご紹介したいと思います。

シルクのミニマフラー。さっと巻くも良し、テーブルセンターとしても。
hpe3

たとえばこんな風にシルクのミニマフラー、葛の漁網編みマフラーもテーブルセンターに。そして反物から仕立てたシルクの座布団。シルク手縫いワンピースはこんな場面にもよく似合う。
hpe2-2

葛の漁網編みは細く、繊細なのに、そう簡単にほつれたり切れたりしない。コツコツ集めた携帯用お茶セットをコンパクトに巾着にしまっている好日居さん。
hpe2-3

反物から仕立てたズボン。夏はサラっとしていて肌につきにくく、洗うとまた良い具合になってきて嬉しい。
hpe2-4

割烹着のようにすっぽりと被れるワンピースも気持ち良い。シルクは不思議と夏は涼しく、冬は暖かい。
hpe2-5

反物から大きなクッションカバーに。右は5年ぐらい酷使しているレンテンの藍のショルダー。薄手なのに密度があって、強い布。
hpe1

もうすぐ手刺繍入りの大きな肌がけ、小風呂敷、襟巻きなどもたくさん届きます。どうぞお楽しみに。

H.P.E. Textile by HAND
2013年9月20日(金)〜30日(月)
→展覧会の詳しい情報はこちら