Kit

NEWS - 2012

H.P.Eの仕事

H.P.Eの布作品が入荷しています。H.P.E代表の谷由起子さんはかれこれ10年以上ラオスに身を置き、レンテン族や黒タイ族といった少数民族と寝食をともにしながら、現地に残る手仕事を育て、日本に伝えるお仕事をされています。

綿を育て、紡ぐ、染める、織る、縫う、という流れまですべて手作業ですが、毎回見るたびに丁寧で生真面目で、美しいなあと思います。一見、シンプルなただの布なのに。今回は定番の豆敷と二重織のふきんのみ。レンテン族の藍染めの布に手刺繍した豆敷はコースターとして。ふきんは吸水性もあって、ハンカチとして、ポット敷きとして、台所でもテーブルでも欠かせません。デザインはよく変わります。豆敷に至っては同じものは無いでしょう。子どもから老人まで、何人もの作者がいます。自分好みのはどれもタッチが似ていたりして、あっ同じ作者!と分かります。
一から作るというのはかなり根気のいる仕事ですが、こうしてその片鱗に触れられるのは嬉しい限り。そんな彼らの仕事を残すべく、頑張っているのがH.P.Eの谷さんなのです。

ところで、スタッフの根本さんから届く手書きのHPE Newsを楽しみにしています。商品の近くに貼り出しておりますので、読んでみてください。今後少しづつ種類を増やして、座布団や洋服におすすめの布も紹介していきたいので、改めて書こうと思います。

| |

坂田焼菓子店入荷のお知らせ

11月3日(土)13:00から坂田焼菓子店のお菓子を販売します。ふわっとした口当たりの、優しく、懐かしい、ホーミーなお菓子です。昔住んだカナダの味の思い出があるそうですが、納得。私はよく紅茶といただきます。クッキー類のほかアップルパイやキャロットケーキなどいろいろ入荷します。

| |

開店から1週間

早いもので開店から1週間経ちました。ありがとうございます。バタバタと開いて、内装自体まだまだ手を入れないといけない部分もあり、品揃えも未熟ではありますが、より充実させていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さてチアブ家具さんの展覧会は28日までです。ちゃぶ台の残りが少なくなって参りました。まだ残っている部品のおすすめをtwitterで紹介していますので、チェックしてみて下さいませ。

月末より通信販売を開始する予定です。李青さんにお願いしている、韓国のお茶や干し菜のシリーズ「三食」をはじめ、韓国ふとん、その他私が選んだ雑貨などなど。どうぞお楽しみに。

さうすあべにゅー オーガニックジャスミン新茶

西荻のお茶屋「サウスアベニュー」は毎年8月に中国は福建省の畑まで出かけ、無肥料オーガニックのジャスミンを仕入れにいかれています。手摘みの新芽のみで作られた最高級のジャスミンは葉の匂い、淹れた時に立ちあがる香りからして違います。時間の無い時は茶葉を直接湯のみに淹れて飲んでしまいます。なるべく葉を食べないようすすって、何度かお湯を淹れ足しますが、万が一食べても安心。お気に入りは神社で汲んだ軟水で水だしジャスミンをすること。味もよく出るし、まろやかでトロ〜〜リとした優しい味に。すっきりと爽やかな「針王 30g」(1890円)とまったりとした濃厚な「珍珠王 30g」(1680円)の2種が入りました。サウスアベニューの看板です。

今後はブレンド茶や工芸茶もご紹介していく予定です。サンプルが届き、さっそく味わってみました。中国茶にはドライフルーツがよく合います。私の大好きな竜眼のドライフーツも届けてくれました。また変な袋に入ってる!「栄養補品」だって。う〜ん、間違ってない。

| |

10月12日(金)開店いたしました

10月12日(金)無事に開店する事が出来ました。ありがとうございます!

こんな1日でした・・・

①秋晴れでした。徹夜で作ったクマさんを出町柳から運んでくれました。ついでにビラ配りも。えんやーとっと。

②クマさんに目を入れました。ちょっと離れました。

③早々と餅つき大会。ご近所にも挨拶回りしました。

④朝からマッコリをふるまいました。

⑤色んな方々が来てくださいました。皆さん忙しいのに。嬉しかったです。

⑥徹夜明けで朝から祝い酒やマッコリを飲んで、店先で寝てしまった関先生。しかもお面をかぶったまま。笑

⑦夜は李青のチョンさんといとこのイルスンさんがチヂミを焼いてくれました。干し菜を使った惣菜やきんぴらも。ビールが合います。

 

⑧面白い1日でした。遠方からも見守ってくださった皆様、本当にありがとうございます。準備が不十分で未完成のまま開店を迎えましたが、これからご期待に添えるよう頑張りたいと思います。
お疲れ様でした・・しばらくクマさんも出勤してもらいます。