news

月報 2017.3

ikeda2

ikeda3

 

2015年にも企画させていただいた、池多亜沙子さんの書展をします。今回は当店と茶房 好日居の二会場で。
好日居では座って、当店では立って見ていただく。そんな感じかな?
作品の毛色も少し違うものとなっております。場所が離れていて申し訳ないのですが、期間も長いので是非両会場見ていただけると嬉しいです。

今回は紙漉職人のハタノワタルさんにもご協力いただきました。
ミツマタのパリパリとした質感の紙や柿渋で染めたポストカードサイズの紙を使わせていただいています。この頃はハタノさん自身も毎朝書をされるようで、その際に失敗した紙を溶かして漉き直した紙や、書に向くと思われる紙を数種類販売させて頂きます。
茶房 好日居では、展覧会にちなんだ喫茶メニューをこの期間お召し上がりいただけます。韓国菓子「コッカムホドゥマリ」(クルミと干し柿のみを贅沢に使った祝菓子)「ヨモギ餅の白いんげん豆餡あえ」も販売します。普段はオープン日も少ない茶房です。せっかくですのでこの機会にご賞味くださいね。
当店では喫茶営業はないのですが、ゆっくりしていただきたいのであたたかい韓国茶(ドゥングレ茶/五味子茶)をご用意してお待ちしております。また、初日の3日はikukoさんのうぐいす豆のスコーンも販売しますのでお楽しみに。

*池多亜沙子さんの在廊日は3月3、4、5、12、13日です。(どちらの会場に在廊するかは未定)
展覧会の詳しい日程、内容はこちらをご覧ください。

0F5546A1-
山形県酒田で買い付けた欅のこね鉢、鉄の自在、平清水の片口などが入荷しました。木の足型は足袋の型。帽子型は見たことがありますが…。(笑)酒田は欅をよく使うようで今までにも何度か欅のスツールや敷板を仕入れたことがありました。経年変化で良い具合に変色し艶が出ています。関西ではなかなかお目にかかれない東北ならではの物に出会えると嬉しい。

IMG_6221
「アンニョン!くっぱの会」でトレイとして使用したアルミニウムのパンチングトレイが入荷しました。こちらは元々ピザ用のオーブントレイなのでオーブンに入れられます。硬く強度があるのでトレイとしても安心してお使いいただけます。

0B2C24A0-
水野悠祐さんの木のトレイやオーバルの豆皿、へらなどが入荷。木のトレイはクルミに漆のほか、スプルーフというアメリカのオレンジっぽい木のもの。ライトな感覚で使えて色や木目が好きな材です。

foodmoodの販売は3月17日(金)です。
4月から定休日ができます。毎週火曜日になりますが、展示会やイベント中はお休みなしになります。どうぞよろしくお願いします。