news

선식 / sunsik / 禅食

「三食と山賊の会」で販売する禅食シェイクの素をご紹介します。

禅食(ソンシク)は僧侶が修行中に食する様々な食材を粉末にして、ブレンドしたものです。韓国では食品メーカーから販売されているものもあるようですが、こちらは市場で種類を選び、製粉してからブレンドしたもの。大豆、はと麦、黒豆、荏胡麻、黒ごま、松葉、桑の葉、緑豆、葛根、胡桃、蓮根、玄米、よもぎ、山芋、黒米、松の実の16種類をブレンドしています。豆乳、牛乳、水、お湯などで少しづつゆっくりと溶き、蜂蜜や砂糖などで甘さを加えます。

濃度や甘さはお好みで調節していただくのですが、私は大さじ3杯ぐらいを200ccの水で溶き、蜂蜜で甘みを加えています。時々ジャムを使うこともあります。とろりとしてお腹が膨らむので、朝食やおやつ代わりにもおすすめ。栄養バランスもたっぷり、かつ美味しい。クッキーやケーキの種に入れても良いでしょう。桑の葉とよもぎに少し苦みがあるので、暑い時に冷やして飲むと元気が出ます。これも毎日飲みたくなる、そんな味。