news - 展覧会 / イベント

Kitに集いて、秋のいちじく祭り(2017)

IMG_8898

自分の好みは10代の頃から変わらないと思っていても、なんだかんだと色々なファッションの変遷を辿ってきたような気がする。働き始めてからは、長い間いつ汚れても良いように暗めの作業着のような服を着てきたことを思い出す。そんな時に、色を楽しむ感覚を思い出させてくれたのはn100だった。
仕事で遠出をすることが増え、疲れやすくもなってきたこの頃、気持ち良いのは軽くて動きやすい服。
例えば出先でも小さく仕舞えて、簡単に洗えて、一晩で乾くシルクのシャツ。この数年間、この体はずいぶんシルクやカシミヤに助けられた。夜ささっと手洗いしている時、しみじみ綺麗で、嬉しい。これからもこの服で生きて行く!なんて改めて思ってしまった。
今日から大好きな服を着て皆さんをお迎えします。3日間よろしくお願いします。

2017.8 月報

8月が来たらもう次の瞬間はいつも年末の気分です。年末まで様々な企画を開催予定です。イベントに関してはこちらのページを時々更新しておりますのでよろしくお願いします。

8月11日(金)〜20日(日)「石田誠展」
ishidamakoto
13日(日)のみ坂田焼菓子店さんのアイスクリームサンドイッチを販売します。お持ち帰りは18日まで承っていますが、当日はマンゴーキャラメルとタイで出会った甘酸っぱい野生イチゴのソースをかけるそうです。飲み物は直珈琲さんのアイスコーヒーをご用意しております。

11日(金)foodmood販売

25日(金)〜28日(月)「アンニョン!Aoya 冷麺の会
中本純也さんの”Mixing bowl”を使った企画の第3弾。シリーズはこれで終了です。みなさんと楽しくMixしたいと思います。料理会の受付が始まっておりますが、参加されない方も物販スペースはご覧いただけます。28日(月)は物販のみになります。
夏なのでAoyaさんの食品販売は今回はありませんが、無農薬の五味子を販売します。無農薬の良質なものにはなかなかお目にかかれないので、是非飲んでいただきたいです。私にとっては夏に欠かせない食材です。
中本純也さんの白磁の新作に加え、韓国で買い付けてきた70~80年代のステンレス、アルミ用品、カトラリーなどもお出ししますのでお楽しみに。

IMG_9340

常設の方も随時、新入荷していますが、そんな中ずっと楽しみにしていたzattuのbagが入ってきました。
zattuのデザイナーは私が90年代の学生時代に好んで持っていた某バッグメーカーのデザインしていた事があるそうで、なるほど、という感じ。好きな物や事が再び90年代に戻っていく事がよくあるので、懐かしいやら嬉しいやら、昔に夢中になったものを再び思い出してキュンとしています。

革以外の素材を指す”雑材”をメインにして気軽さと実用性、ファッション性を備え持った大人のカジュアルスタンダードを追求するブランド。

ということですが、こちらは一見スウェードのように見えるマイクロファイバースウェード x ポリエステル。とにかく軽い!実はある方が実際に使われているのを見て、挨拶するより先に「そのバッグはどこのですか?」と聞いてしまったぐらい、一目見て気に入ったのです。この新素材感も気になるし、これはかなり使える!とすぐに分かるサイズ感。肩紐の長さや太さは疲れたりズレ落ちないように工夫されているのが分かり、いつもは腰が重い私も速攻で取引をお願いした次第。ほとんど素材感が変わらないというのもまた革とは違った利点で、それこそある意味雑に、ガンガン使いたい方にもおすすめ。書類が入るショルダーから小旅行や出張におすすめのトートなど数種類が入荷しています。
私は一番大きなトートをかなりの頻度で使っています。いつも荷物が多く、トートの重さや硬さにそろそろ限界を感じていたのでこれは最適。荷物がいつも重いので、気を使わずにその辺りの地べたに置いたり重いものを入れたりと無理をさせていますが、それでもいつでもスマートに顔色を変えずに耐えてくれているので助かっています。

7月下旬に開催したイベントChemi子ですが、引き続き一部の商品を常設に混ぜています。見つけてください。
FullSizeR

月報 2017.7

IMG_7768 (1)

7月は定休の火曜日以外に6日(木)を臨時休業とさせていただきます。

7月14日(金)〜23日(日)は「関美穂子PART.2紙」をを開催します。PART.1布、に引き続き2年半ぶりになりますのでお楽しみに。関美穂子の原点ともいえる小作品(マッチ箱、蔵書票)を中心に制作していただきます。詳しいご案内文はこちらをご覧下さい。

IMG_8722

これから久しぶりに台湾、韓国へ仕入れの旅に出かけます。
写真はカプサ(薄くて上質な絹織物)とヤンダン(金銀糸や色糸を使い、重ねて厚く刺繍された絹織物)、シルクの端切れで縫われたポジャギ。白い宁麻や生成りの大麻で作られた素朴なポジャギも変わらず好きですが、最近はこの手のカラフルで透明感のあるものが好きで探しています。様々な柄や強い色が散りばめられているのに、全然うるさくなくて見事な調和。韓国の激しくて、朗かな一面が見える気がします。なかなか良い状態のものが見つかりませんが、見つかると良いなあ。買い付け品は7月下旬ぐらいからの販売となりますので、またご案内したいと思います。

また、7月はショートショートイベントも。
昨年の「Chemi子」もう少しバージョンアップして再び開催します。28日(金)〜29日(土)のみ喫茶橙灯さんのプラッチックカフェもあります。今年のメニューは何でしょう?改めてご案内しますが、詳しい内容はこちらでご確認下さい。

(販売予定)
7月22日(土)11:30〜
foodmoodの菓子

7月22日(土)14:00〜
弥栄窯の天然酵母パン(ブロン500g、カンパーニュ1kg、セーグル、コンプレ、ブリオッシュ)