EXHIBITIONS / EVENTS

2018年6月29日(金)― 7月8日(日)*期間中火曜休

F/style展

12:00 -18:00

F/style

場所:Kit

エフスタイルの2人を知ったのは10年以上も前になる。最初から今まで、自然と付き合いのできた地場産業や工場の持つ技術を生かした商品作りを続けている。地道に段階を経て作られる商品は改良を加えながらも長く残っているが、新商品は多くない。そんな中、新作が出来たという知らせがあった。もともとあった長方形のヘンプのマットを三角形にしたものである。個人的に三角形という存在は気に入っていたが、実際に巷に溢れているそのモチーフは単純に形を平面的に採用したものであって、結局は使いにくかったり、デザインとしても気に入る物が無かった。どうして三角形にしたのかが気になった。エフスタイルに聞いてみたところ、風呂場や玄関マットとして使う場合、上の両端の部分は使わない事が多いという。要らない部分をカットすると三角形になったのだ。その分小さく納まり、なおかつ使う質量は変わらない。なるほど...それは気が付かなかった。なんて賢いのだろうか。そしてこれは実は正三角形ではない。その堅牢な角度をわずかに緩め、ズラしてまた別の意味を加えてある。隣に同じ物を並べると2つで平行四辺形になり、そのまた隣に3つ、4つと合わせて形づくる事も出来るようにしてあるのだ。これはもう建築みたいだ。新しい何かが欲しいと思った時、単にテクスチャーを変えるだけではなく、発明にも似た閃きで全く別の物を生み出すことが出来る。平面が立体になるような広がりを感じた時、私は黙って旗を振るしかない。エフスタイルは素晴らしいデザイナーである。