EXHIBITIONS / EVENTS

2018年6月2日(土)― 6月4日(月)

西から東で4店舗同時開催
雲南の森に特別注文!プーアル茶即売会

12:00 - 18:00

サウスアベニュー(茶)、喫茶橙灯(菓子)、移動喫茶キンメ(お茶係り)

場所:Kit 1F

2012年プーアル茶の故郷、雲南省西双版納(シーサンパンナ)に初めて訪れた時、一人の茶商、曾さんとの出会いが始まりでした。「これから茶葉の回収に行くけど一緒に行く?5時間は戻って来れないけど」と。それは今までのお茶の概念を覆す、原子の森の中で育つ野性味溢れるお茶で、ただただ圧倒されました。森に住む少数民族がお茶の効能を知り、何百年も前から苗木を植え、大事に見守ってきたお茶はまるで味が違います。雲南の森でゆっくりと育った、お茶は深い森の香りがしました。

曾さんは少数民族の伝統的な暮らしに強く惹かれ、中国全土の銘茶と言われている場所とは比べものにならないほど素晴らしい野性味溢れる環境で育ったお茶を強く愛している方。中国では老樹茶と台地茶(一般的な大型茶畑)を混ぜてお餅型にするなど、作為的なお茶を本物とうたって多く流通しているのが現状ですが、ひたすら山奥まで何度もバイクで通い、泊まり、交流を繰り返し、相手が心を開き始めたら茶葉を高値で買取。利益がでたら少数民族の家の環境を整え、清潔が第一と茶葉加工の設備と環境を整えます。また、お茶を作る技術も研究して教え、最高の材料で最高のお茶を作りたいと日々奮闘しています。企画の発端は中国でお茶屋さんをしている曾さんが「日本の方に本物のプーアル茶を飲んでいただきたい」とサウスアベニューに提案してくださったことから。心にも体にも効くプーアル茶を皆さんにご紹介致します。

今回の企画展に合わせ、伝統的なサイズのプーアル茶357gをお一人でも飲みやすい8gにしてもらいました。7枚で一包みの伝統的プーアル茶のミニチュアです。その他、4gの球状生茶プーアルやブレンドもご用意しました。

ー サウスアベニュー

--------------------------------------------------------------------------------

この展覧会は、サウスアベニューが買い付けた古樹プーアル茶をめぐって、4店舗が独自な品揃えで売り場を展開する企画です。各店舗で取り扱う茶葉や物販のコンテンツは異なりますが、詳細はそれぞれのウェブサイト、SNS等でご確認下さい。

展示販売の日程や販売内容はそれぞれ異なります。記載の店舗情報は期間中のものであり、通常とは異なりますのでご注意下さい。

当店での販売内容
6/2(土)〜4(月)12:00~18:00
「おいしいよ!全員集合」
6月2日(土)・3日(日)のみ喫茶橙灯さんの菓子+プーアルを限定数ご用意いたします。プーアルの一部試飲も可能です。お茶係りは「移動喫茶キンメ」さんです。
販売物は中国の古い椅子や布、やかん、中本純也さんの白磁の中国茶用マグなど。4日(月)は物販が中心ですが、引き続き一部のプーアル茶の試飲を出来るようにご用意いたします。

その他3店舗は・・・

①サウスアベニュー
6/2(土)〜3(日)11:00~19:00
4(月)〜17(日)14:00~20:00
当店がプーアル茶買い付け責任者です。産地別プーアル茶、ブレンド、水出し、ティーバッグなど上質な茶葉を使い、どなたでもお気軽にお楽しみ頂けるプーアル茶ご用意いたします。
twitter:https://twitter.com/southjasumine

②田螺堂
6/2(土)〜3(日)11:00~19:00
9(土)〜10(日)12:00~18:00
「茶道具 チャ 茶 チャ !」
古い品物を扱う店です。今回は企画に合わせ、お茶のまわりの小道具を展示販売いたします。古い茶器、茶壺、急須、硝子コップ、茶托、お盆、茶匙、茶敷布、小皿、花器、お茶に関係した古紙などをご用意いたします。
https://tanishidou.jimdo.com/

③喫茶橙灯
6/2(土)〜4(月)12:00~19:00
「三天古樹茶館」
古樹プーアル茶と楽しむための菓子をご用意いたします。どうぞごゆっくり。茶葉、中本純也さんの白磁マグ(中国茶用)を販売いたします。店内での喫茶のみ予約制です。詳しくは橙灯ウェブサイトにて。
http://daidaigc.petit.cc/

~ プーアル茶とは? ~

大きく2タイプに分かれています。
⑴ 生茶プーアル ⇨ 古来からの作り方で自然発酵のお茶。
フローラルな香り、緑茶に近い味わい。

⑵ 熟茶プーアル ⇨ 1970年代からの作り方で人工発酵のお茶。
真っ黒の水色のお茶で、一般的に流通しているプーアル茶。