EXHIBITIONS / EVENTS - upcoming

2017年7月14日(金)― 7月23日(日)
*期間中休みなし

関美穂子 PART.2 紙

関美穂子

場所:Kit 1F

型染め家・関美穂子の作品展。
当店では「PART.1 布」に引き続くシリーズで、紙を素材とします。

子どもの頃から味のあるマッチ箱を見つけては、内に細やかなジオラマを作って遊んでいたという。小さな四方の中に楽しいパラレルワールドを作ることが好きだった少女は、型染めという表現を身につけ、まだまだ夢中で遊んでいます。図案は普段の生活から着想を得ていることも多いようですが、なんとも奇妙。近づいて見ていると、私の 心にも少しずつ不思議の国へと通ずる穴が空いて、広がっているような。確かに関美穂子ワールドは存在している!

*蔵書票、マッチ箱、ブックカバーといった嗜好品的小作品を中心に、型絵染作品をズームした卵殻細工のジオラマも制作します。

2017年7月22日(土)

Kit / monthly workshop vol.19

19:30 - 21:00(終了予定)

maka

場所:Kit 1F

「 フレッシュハーブを使って ①」
いよいよ来ました!フレッシュなハーブと過ごせる時期到来です。
7月と8月は連続してフレッシュハーブを使い、日々に生かす方法をお伝えしていきます。化粧水の素が作れたり、傷薬になるようなオイルを作ったり、風邪の時に役立つシロップを作ったり。まずはフレッシュハーブティーのためのブーケをつくりお茶を淹れましょう。手元の草花に感謝をして、日々に生かします。
香りを通して自分をみる時間。ぜひお越しください。
*単発での参加も是非どうぞ。第2回は8月26日です。

参加費:3000円(お茶付き)

お問い合わせ、申し込みはこちら → wyrt.tri.maka@gmail.com
お名前、当日連絡のつく電話番号をご明記下さい。返信メールをもって予約完了となります。
前日以降のキャンセルはキャンセル料を頂くことになりますのでご注意ください。

今後のスケジュール)
8月26日(土)「フレッシュハーブを使って
〜化粧水、軟膏、キッチンハーブ、ブーケ ②」(注)
9月30日(土)「日焼け後の肌をいたわる美容オイル」
10月28日(土)「身体へのお茶、心へのお茶」
11月18日(土)「りんごの魔除け、ポマンダーをつくる」
12月23日(土)「優しく包むお風呂のハーブ」

(注) 2ヶ月を通して前半と後半にわけてレッスンをします。単発参加も可。

maka/ NARDアロマテラピーインストラクター、セラピスト
香草の魅了を知り、アロマテラピーから生きているハーブを使ったワーク等色々な切り口で表現し京都を拠点に活動。アトリエを京都北山にオープン。 http://makaherb.tumblr.com

2017年7月28日(金)― 7月31日(月)

Chemi子 2017

古い道具、soil、nico、fangle、YIIPUN UMADA
喫茶橙灯

場所:Kit

自然素材も好きだけれど、非ナチュラルな合成樹脂を愛する私たちケミカルっ子(略してケミ子)がお送りするビビッドな催しです。その中で時代はもちろん、国ごとにも異なる素材感を見せてくれるプラッチックは主役。中途半端に古いデッドストック、現在でも作られているギリギリ粗悪でナイスな製品も多数あり。60年代以降、劣化しにくい、壊れにくい、安価であるという利点を備えてポップに登場した時代の超新生は、自然素材のいわゆる代用品としても使われる事が多く、時代と時代の隙間に生まれたヘン子ちゃんなデザインは愛すべき永久保存品なのです。1点限りのものも多く、売り切れ次第終了!

7月28日(金)・29日(土)の2日間は12:00〜18:00まで「喫茶橙灯」の坂崎さんにプラッチックカフェをしていただきます。今年のメニューは後日ご案内致します。